バリバリナムコ伝説VOL.5に行ってきました&宣伝協力

8/7高田馬場ゲーセンミカドで行われた「バリバリナムコ伝説VOL.5」に行ってきました。

先週と同じく元々は
・SPREAM-REI × ローリングサンダー(NEW.ver)
・Y.F ×マッピー(ナムクラvol.1基板使用)
・未来忍者 VS KRG
でしたが、KRG氏が本業が激務で時間が取れない&病気治療中のため欠席となりました。
どれくらいKRG氏が激務かというと仕事で一歩も部屋から出れないぐらい。
大丈夫なのかねぇ?。


開始前の機材チェック。
また今回はフランスのTVの取材が入ってました。
どっかで見たことがあるとおもったらケイブ祭りとかでよく見かける外人さんでした。
例のフランスのシューティング番組も彼らなんですね、きっと。


ということで始めはマッピーから。
マッピーのプレイヤーはY.Fさん。
ぱっと見ると普通のおじさん(失礼)なのですが、マッピーの腕前は超人でした。
今回の基版はオリジナルではなくナムコクラシック版。
オリジナル基版は永パにできるんですね。

私はマッピーは2回目のボーナス面に行けるぐらいまでしかやれてなかったのと突き詰めたプレイをしていたわけでなかなったので超絶プレイってどんなものかよくわかっていませんでした。

が、1面から驚愕としか言いようがない素晴らしいプレイでした。
私の知っているマッピーはそこにはありませんでした。

※今回試しにプレイ中はスピードライト(フラッシュ)なしでISO感度を3200にして撮影してみました。シャッタースピードが1/6~1/15なので映像がぶれてますがご容赦ください。

驚愕したのはこんなパターン。

みんなまとめて

アイドルマスター、じゃなくて場外へ。ニャームコ巻き込みで得点倍。


ミューキーズを纏めてどーーんと押していったら


ニャームコも巻き込んだ!

圧巻だったのは

扉の向きが逆でも

纏めてどーん!

基本的にHURRYになってミューキーズが追加されてからパワードアを使って稼ぐというものでした。
アルゴリズムを完全に理解してまたパターンというかタイミングもしっかり把握しているからこそのパワードアでの巻き込みでしたね。

マッピーでは後半、一度通ると床が抜ける部分があってそこに敵さんを落とすと得点になるんですが

ミューキーズたちを落として

ご先祖様まで落としてクリア。



途中パターンずれによるミスがあったものの無事にクリア。
稼ぎなしのクリア優先だとこのスコアの半分もいかないですよね。

続いてSPREAM-REIさんのローリングサンダー。

プレイ方針は弾薬回収をきっちりしていくというもの。
私はほとんどプレイしていなくてでも曲は大好きで聞きまくっていました。
名曲だと思います。

弾薬回収は一回回収してある程度スクロールしたら戻るという物。
もどったら弾薬がまたとれるようになっているんですね。

プレイ画面はそこそこに(ひどい)



この時代のナムコってヒロインをいぢめるのが好きですよね。


5面目クリア。5面じゃ俺を倒せないぞばーかーばーかといってでてくるマブー。

で魅せたプレイの一つっていうかテクニック
地下階段のところで

階段から降りると同時にレバーを右に入れておくと


床に判定が発生せずすり抜けていきます。
これを繰り返すことでタイムを一気に縮められます。

あっという間に最後のマブー。

ちょっと離れたところから銃連射。サクっと死亡。


ポスターだと金髪なのになぜか黒髪。

おそらくミカドのイベントで最短時間で終わったイベントだと思います。
終了時まだ18時過ぎでしたから。でも非常に内容の濃いイベントでした。

次のミカドのイベントは8/12の第一回 親父だらけのストII大会。
真空投げありのおそろしい大会。流石にコミケ当日なので私はいけません・・・。

また実演プレイイベントとしては8/27に行われる東京ゲー大2011内でとなります。
http://blog.goo.ne.jp/16shots/e/4188b658c4e2c5a9ab31813d9da69858

6歳児の捕鯨とおっさん(失礼)2名のドルアーガの塔タイムアタック。
一人は予想通りの人でしたがもう一人がちょっとびっくりでした。

SPREAM-REI vs GRW-OYZ

ぴんとこないと思いますが、GRW-OYZってゲェム愛国党党首様じゃないですか!!
Wazooさんところに書いてました。気づかなかった。
最悪1面即捨てゲーという熾烈なバトルがみれる東京ゲー大2011のチケットは
16SHOTSさんと高田馬場ゲーセンミカドさんの店頭、また通販は Wazoo.jp (ワズー) http://www.wazoo.jp/open/16shots_5th/ で販売中です。
ミカドさんと16SHOTSさんにはいつもお世話になっているので宣伝協力します。
ほぼS.S.T.BAND以外のバンドもきっと楽しめると思いますよ!。

さあ今週はコミケに向けてがんばるぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク