2008年06月02日一覧

ガレージセール1983秋葉原出稼ぎツアー

ゲームショップ1983のイベントを覗きに行ってきました
13時ごろについたら会場のADスクウェアには大量の人の山。
0601_01.jpg
誰かいないかなーと見渡すと物販スペースにはガータック!さんと罰帝さんが。
その前には山と詰まれたファミコンソフトとDSソフト。へんなPOPがありました。一番端にどどーんと怒首領蜂大復活の基板がありました。
0602_02.jpg
0601_03.jpg
会場の隅っこを見たらかずぴーくんがやっぱりいました。
ゲストを交えたINHラジオの公開録音には時間が合ったのでしばらくHEYでゲームをプレイ。
大体の時間になったので再び会場へ。
そしたら山のような人で全結構無理して中へ入ってきました。
ファミ通の取材の人がきていたそうです。ぺんぎん娘の記者会見の時と同じ人だった。
初めては中央正面ぐらいに陣取っていろいろな話を聞きます。
1983の中の人がいろんなトークで場を盛り上げていました。
・ゲームショップ1983のエプロンをつけたまま北海道からきた・
・メッセサンオーの前とかソフマップの店頭では視線が冷たかった。
・ヤフーニュースに載ったのにそこからの訪問者は10名しかいなかった。
●トライアングルサービス藤野社長によるシューティングゲームの流れについてのスライド
もうめちゃくちゃ。
安全なところから攻撃できることで理不尽さを感じさせない
最近の流れとしてこれが炎上、祭りにつながるとかかなりむちゃくちゃ(笑)
炎上のスライドで三遊亭円丈師匠の写真を出してみたりとか。
●ゲームコーナー
「シューティングラブ8」を使用して8人同時シューティングラブ。
これは面白そうでした。
この時の流れでなぜか最前列を陣取りました。反対側にはかずぴーくんがいました。
●STINGさんの新作ゲーム「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」のプロモーション
ナイツ・イン・ザ・ナイトメア
http://www.sting.co.jp/knights/index.htm
見ていると結構面白そう。
●INHラジオ
4時半からの始まったINHラジオは豪華ゲストでした。
INH坂本さん池田さんの2名が司会で進みました。
ゲスト
ゲームショップ1983の中の人
トライアングルサービス 藤野社長
サクセス wasi303
グレフ 丸山さん
マイルストーン 林さん
あと実は壇上には上がりませんでしたがMOSS(セイブ開発?)の社長さんも会場にきていました(ロケテのときにいつもいる白髪の人)
本当はいろいろ流れが移っていろいろ絡んでいるのですが、各分野の各人の話をそれぞれに分けて書きます。流れを知りたいひとは後日INHのラジオを聴いてください。
DC(NAOMI)について
グレフ 丸山さん
アンダーディフィートがDC最後というつもりではなかった。本当はボーダーダウンが最後だと思っていた。アンダーディフィートは家庭用はPS2で考えていた。外注使ってやろうと思ったら制作費が高すぎて出せないことがわかった。おそらくセガ側がラジルギと同じ時期になったのでDC版のGOがでたのでは?
閃光の輪舞がDCで出なかったのはカットインの絵のため。あれでVRAM食っちゃう。NAOMIでデクスチャなどでメモリをぎりぎりまで使っているためDCだとテクスチャ用のメモリが足りない。
ボーダーダウンのメッセサンオー再販はメッセサンオーから持ってこられた。工場どうするんだと聞いたら押さえたといわれ、GD-ROMも再生産された。マニュアルもセガさんがもっているって話だったがマニュアルも結局作り直した。
DC版アンダーディフィートのパッケージがそれまでのDCソフトと違いDVDケースだったのはおそらくパッケージ代の兼ね合い。
既に発表されている閃光の輪舞2はNAOMIではありません。1の時点でNAOMIの限界を感じているのでNAOMIは絶対にないです。ただNAOMIでゲームを作ることを辞めるわけではないです。
NAOMIはGD-ROMの生産が終わってしまったためROMでの販売となっている。ROMは生産に時間がかかるため発注が以前よりも厳しくなってしまっている。
トライアングルサービス 藤野社長
もうPS2には移植したくない。あんな機械大嫌い。
マイルストーン 林さん
ラジルギでDC最後といわれてたがそれほど気にしていたわけではない。
ラジルギは生産数が少ないため完売している。
カラスがセーブできないのは「記録よりも記憶?」(場内爆笑)
まもる君が呪われてしまったは7月末発売予定
XBOX360について
ここで5pbのさかきさんが登場。 (お名前が間違っていたので修正しました)
・ WASi303
ライデンファイターズエイシズのパッチはもうちょっと遅れています。
会社の期末をまたいだので怒られてます。
ただの修正パッチではなく慎重にやってる。そうでないと今度こそ腹切りものですから。
問題は駆逐している。新しい遊びを入れてめちゃくちゃ面白くなっているのでその調整に時間がかかっている。期待して待っていてください。
・グレフ 丸山さん
閃光の輪舞の通信はがんばった。格闘ゲームやレースゲームは少々ラグでも調整がきくがシューティングはそういうわけにいかない。まだ究極じゃないけど小さい会社なりには頑張った。
・トライアングルサービス 藤野社長
技能検定8人対戦できたらいいよね。うちは一人で作ってるんだよ。あの機材を8個用意しないといけない。通信対戦はおれもやりたいよ(爆笑)。正直時間との勝負なので、XBOXと心中する気がさらさら無いので無理だったら諦めます。戦車が10倍出てくるとかそういう方向でがんばります。
5pb.さかりまさきさん (お名前が間違っていたので修正しました)
XBOXはゲーマーが食いついてくるハードだと思った。
ケツイ・怒首領蜂大往生BL共に万に一つもミスってはいけないというものすごいプレッシャーを感じている。バリバリ動いていますが、描画エンジンなども作り直している。
通信の協力プレイも実装できるように頑張っている。だめだったらごめんなさい。
高解像度モードについてはケイブさんからいただいたデータを元に単純に4倍化して動くところまで検証してある。あとこれからどうするかは今後の調整。
キャラクターデザイナーの井上淳也氏と共にいろいろ悪巧みをやってます(エレメントドールの追加?)。なのでケツイの方が先にでるかも。
どこの会社もジョイスティックについてはホリへ話を持っていくが最後まで纏まらず。
現在は各メーカーが順番にバトンしているような状態なので次は5pbさんの番。
丸山さんのターンがあってwasi303のターンがあって丸山さんのターンがあって次は5pbのターン。
VF5スティックやDOAスティックじゃなくてREALARCADEPRO(RAP)がほしいでしょう。
同梱版みんな20000円だしてかうのか?というところでいろいろある。
金型からいろいろ考えている。それにはまず750万かかる。あとはマイクロソフトの承認。
ケツイ、大往生ともにタイトルが若干変わります。Xじゃなくなる
(INH坂本さんが藤野社長にふる)面倒なことはいいから(シューティングラブXの)タイトルかえるよ
・アーケード業界について
ここでAMIの芝原さんが登場
今はオペレータからは高収益を求められている。でもビデオゲームは長く遊べるという意識がある。多種多様化が進み1本のゲームをやる人数が減っている。なので基板の価格は高くなり枚数も減ってきているのが現状。
現在マザーボードがTYPE-X2しかない(リンドバーグは公開されていない)
OP価格が198000円なのでそれと同じ価格のPCとくらべると能力的にはそんなにないが3Dがはやりだしているので状況が変わってきている。
他にマザーがないのでTYPE-X2以上の性能で安いものがでてくれば状況が変わる。
INH坂本さんから「AMIさんが基板つくれば?」
芝原さん「無理じゃない?」
INH坂本さん
現在風営法許可を取っているゲームセンターは全国で7000-8000店舗まで減っている。
いやなスパイラルに入っているのでゲーセン行ってゲームをやってください。
最後に。
INHからのお知らせとして2年ぶりに新作DVDを出します。出すタイトルは「シューティングラブ2007」
オフレコでえらい事実が公表されていましたが、これは書いたらまずそうなので書きません。
ここでラジオの収録はおわりました。
そしてこのあとゲームショップ1983の中の人と罰帝氏が今後の1983の方針とかを話してお開きとなりました。
1983として通販サイトを立ち上げます。仮運用中。
あとダウンロード販売とかも今後手がけていければと思っています。
またここで会場セッティングをした人として前川たんが登場。これにはかなりびっくりしました。なんでもやってるのねぇ。
最後に中の人が名刺を配りましたのでそれをいただいてきました。
0601_04.jpg
——————————————————————
なかなか楽しいイベントでした。しゃがみっぱなしで死ぬかと思いましたが。

続きを読む


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク