THE IDOLMANIAX新作

まだまだ予断を許しませんが、一応カッティングシート全員集合バージョンを作る予定です。
ただでかくなるので数は少な目です。実際冬コミの時大サイズってほとんど出ませんでしたし。
あと9月に2やるそうですね。早いなぁ。
あと公式でディレ1が
-----------------------------
まだお話はできませんが、見えないところで、いろいろやっております
アイドルマスターですので、今後も皆様に歓喜や驚愕や待望や
驚愕などをお届けしたいと思っております。
まだまだアイドルマスターは続きます!!!ので、
皆様今後ともよろしくお願いいたします。
-----------------------------
同人は盛り上がってる。
グッズも売れている。
まだ正式発表されてないけどアニメ化は企画が進んで行ってる。
でも肝心のアーケードがもっと早い展開を見せないと
先に息が絶えるかもしれませんなぁ。
そうなってときメモみたいな展開になるのは嫌ですが。


THE IDOLM@STER プロデューサー業

mixiでの日記では一杯書いているのですが、
こちらではほとんど触れていませんでしたので改めて私のアイマス変遷を。
最初にアイドルマスターに触れたのは第3回中野プラボロケテストです。
このときは既に虜であった飛炎さん(世界で最初にP称号アイドルマスターになった人・携帯ランキングサイト管理人)に会いに行くついでだったんですけどね。
そのとき作ったのは何も知らずに始めた千早。
今思えばとてつもなく無謀ですね。
そのときのPカードとUカードは現在GUNPさんの所にアイマス資料として預けてあります。
正式稼働後は電車で10分のゲームフジ船橋を起点にして活動しております。
ゲームフジ、昨年12月に1プレイ100円に値下げしてP人口が増えて
なかなかタイミング良くゲームできなかったりしますが。
20060121end.jpg
上記は引退済みのユニット達です。左上からほぼ順番になっています。
右下のケプロスはもうちょっと早いプロデュース(真ソロSランクSYVALIONより前)です。
今プロデュース中なのが真・律子ペアとやよい・千早ペア、それと2ndPカードで真ソロです。
見たらわかりますが最初の3ユニットまでは本当にぼろぼろでした。
オーディションでジャストアピール(JA)を理解したのが3ユニット目でしたから。
そこからこつをやっと掴んでC-Bランクをうろうろし出して
Aランク安定ができるようになりました。
あずさソロ・ギガットは特別全取得ながら50周目からのオーディション連敗で
パラメータを維持できなくなりSに届くことなく崩壊してしまったのです。
Sランク到達は真ソロ・SYVALIONとやよいソロ・グレートシングの2ユニットだけです。
ケプロスと現在プロデュース中の2ユニットどちらもがTOPTOP落ちです。
作ったばっかりの2ndPカードの1stユニットは真ソロなのですが、
チュートリアルから進めて19周目で19万人、オーディションはルーキーズ、TOPTOP、
カラフルメモリーズを押さえて無敗です。普通にSランク目指せます。
改めてみると真と律子の使用率が高いですねぇ。


MovableTypeを触りだして

いろいろ試行錯誤しているわけですが。
いやこれは面白いです。
ミスって、直して、またミスって、やっとちゃんとできて。
そしたら納得できなくてまた直して、ミスって・・・の繰り返し。
ちなみにTOPのindex.html以外はまだそのままおいてあるので
たとえば
http://vat-patimon.com/doujin.html
とか直接urlを打ち込むと見れます。
とりあえず今月中に旧HPのコンテンツもある程度引っ越せるようにがんばります。


新たに構築中

今までのHPからMOVABLETYPEを使用したBlogへの移行を進めてます。
いろいろわからないことだらけでアレですが、しばらくお待ちください。
とりあえず、南河内パチモン製作所としての次回参加イベントは
2/12 THE IDOLMANIAX(アイドルマスターオンリー)
です。


アイドルマスターロケテ所感

##
旧HP時代に書いていた記事ですが、無くしてしまっていたのでmixi日記からコピペしました。
##

リオでぼろぼろにされた後プラボ中野へ向かいました。

ついたのは19時頃だったのですが、その時点で210分待ち。

人数にして60人待ちでした。

とりあえずモニター画面をみて理解を深める。
ランキングに飛炎氏いるし。

見て待っている間に声優さんが計4名来られる。
来ていたのは
千早役 今井麻美
真役 平田宏美
はわかったけどあと二人がわからん・・・。
つーか上の二人の何の人かわからない・・・。

普通の声優イベントではあり得ないくらい近くで見れた。
というより隣にいた。が、おらっちは興味がなかったんだけど
怪しい動きをしているのが数名いたので飛炎氏とともに壁に(された)。

そんなこんなで待つこと4時間(・・・)で初プレイ。
千早選んでさくさくプレイ。
一応3周目でオーディション3位で合格。
タイミングゲームだけに難しい・・・。

個人的な感想
・もうまんまギャルゲーやエロゲーの感じ。
画面の作り方、カットインの入れ方、選択肢の台詞全部。
そういうゲームなんだろうけどね。

・ヘッドホン
音を聞きやすくするためヘッドホンが着いていたけれど
これを使っても周りの音がうるさすぎて音が聞き取りにくい。
ヘッドホンが標準装備でないならうるさいロケではできないとおもわれ。

・ポリゴンキャラ
うまく作っていると思う。
イラストのままうまく3Dにしていると思う。
動きが昔あったPCのスクリーンセイバーの踊るお姉さん
(わかる人いるだろうか)に思えてしまって仕方がなかった。

発売されればやるかもしれない。
ただ他のカードゲームにくらべてもプレイ時間が長いため
回転率はかなり悪く、それに伴う待ち時間の発生が
とんでもないことになりそうでそれを敬遠しそう。

あと同人的に・・・


これにある765プロダクションとその左右のやつ。
カッティング作りたいです。

あと

これ、ドット絵でした。
うちの千早のほうが綺麗・・・。
というよりこれそのまま作れそうです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク