イベント一覧

CEATEC2014へ行ってきた

遠方からの友人が行くということだったので一緒に幕張メッセで行われたCEATEC2014へ行ってきました。

いわゆる先端技術とかそんなのの展示会です。
今回通信キャリアはNTTドコモしか出展してなく、また他のブースもこじんまりとしていてちょっとさびしいく感じました。

そんな中でみてちょっと関心を引いたもの。

充電台

充電台

充電台。認証に通信つかってる都合でauwifiもセットに。TOYOTAだし。

20141011_CEATEC_002
クラリオンのナビ。オプションで声優を切り替えできる。
大阪弁は当然の植田佳奈さん。はやてちゃんをイメージしてお願いしたらしい。

電王手くん

電王手くん

将棋電脳戦にでてきたデンソー製の電王手くん。現物を見れるとは思ってなかったのでちょっと感動。

他にはファーウェイが頑張ってるなとおもったのと8Kテレビの映像が凄すぎたなと。
ロボット相撲もみたかったかれども、まあ全部はみれないからね。


【Ingress】千葉-ハワイへのリンクをつなげ!

■事前のお話し
・HELIOS、世界各地のポータルに発生したアーティファクト(40個)をエンライテンドとレジスタンス双方のゴールへ向かって集めるというイベントです。
ルールにかかわる部分はdesire3さんの有名すぎるサイトにかかれていますので
こちらのリンクからご確認ください。

【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】
Exotic matter Artifact 出現の予感 
http://ingressjp.blogspot.jp/2014/07/exotic-matter-artifact.html

また更に今の流れなど概要について今回参加されたエージェントであるi11iさんがわかりやすくGoogle+で描かれていたので、一部引用させていただきます(本人ご了解済み)

「Heliosってなに? アノマリー?? あーてぃふぁくと???」という方、
詳細はdesire3さんの攻略サイト(http://ingressjp.blogspot.jp/)を見るなりググって調べるなりしていただくとして、
簡単に言いますと、その勝敗が今後のIngressのストーリー展開に決定的な影響を与える公式のイベントです。

我々は日々、職場や自宅付近、通勤通学の経路などで敵チームと戦い、
今日は敵地を青くしただの地元を緑にされただのと遊んでいるわけです。
もちろんそれが楽しいからこそおれも含めてみんなIngressにはまっているわけですが、
誤解を恐れずに言うと、それはあくまでも局地戦での勝敗であり、
Ingress全体での勝敗に与える影響は微々たるものです。
ドラクエ的に言えば、世界のどこかにいるラスボスを倒しに旅立つわけではなく、
生まれた村の近くで周りにいるモンスターを倒している状態です
(生まれた場所がゲームの終盤に出てくる村で、村を出たとたんにボストロールに出くわす人もいるでしょうが)。
もういちど書きますが、それ自体が十分に楽しいからこそこのゲームを続けているわけですけどね。

さて、では我々がもっと直接的にIngressのストーリーに関われる機会はあるのか、
ラスボスを倒すために村を出て戦うべき場所はどこなのかというと、
それこそがまさにアノマリーイベントなのです。
過去のアノマリーイベントではその勝敗の結果として、
いまはレジスタンスのシンボル的存在であるClueが一時的にエンライテンドに寝返ったり、
死んだはずのRoland Jarvisが復活してエンライテンドのリーダーの座についたりということがおきています。
ちなみに今回のHelios Anomalyでは、ウイルスおばさんの策略で弱体化している
Jarvisが復活できるかどうかがかかっている……と思っていたんだけど、
JarvisはCalvinの手助けで元気になっちゃったのかな、
このへんはおれもストーリーを正確に追えていないので、誰か詳しい人コメントで教えてください。

んで、そのHelios Anomalyでは、世界から選抜された複数の都市でのバトルのほかに、
世界のどこかのポータルに現れるArtifactという物体をポータル間のリンクをつないで
ゴールのポータルに運ぶという、通称「玉転がし」と呼ばれているイベントが実施されています。
ゴールは青と緑それぞれ別々に設定されており、青のゴールはシドニー、緑のゴールは神戸(!)となっています。
冒頭に書いたArtifact搬送イベントというのは、アジア地域にあるArtifactをシドニーに運ぶための経路として
日本が選ばれ(経路は日本を含めた世界のレジスタンスの代表者が相談して決めています)、
Artifact搬送の使命を果たすために計画、実行された作戦のことなのです。

今回の話の前に、まずレジスタンスの千葉ハングアウト分割の話があって、どこに参加するかとかもろもろのアンケートがありました。
その時のアンケートで「世界規模のイベントに興味があるか」みたいなのがあり、そこのチェックを入れていました。
これが今回の前振りとなりました。

・9月上旬
見知らぬHOへ加入。それはアーティファクト運搬の千葉担当のものでした。
そこで9月の3連休頃に千葉で担当するかもという話を聞く。
が、当初目的であったアーティファクトがロシアへ行ってしまったので一時的に休止となりました。

・9/10頃
別のアーティファクトが送られてくる、という話がきて急遽3連休の予定の確認。
同じ行動範囲の友人と9/13または9/15なら参加可能と回答。

アーティファクトが14日夕方に日本へとどけられ、それを15日朝まで確保することとなり
その時間なら別件がおわってから手伝えそうということで連絡。
あとは当日の動き次第を見つつ状態を見守ることにしました。

■品川から大多喜への移動
14日アーティファクトがベトナムから沖縄を経由して下田に至るまでの動きは
沖縄エージェントのmaijunさんのレポートををご参照ください。
【Ingress勝手Report】ベトナム-沖縄-房総半島を結んだArtifact活動に心震えた一日 | ネットプレイな日々

14日は私は友人の手伝いで同人誌即売会(艦これオンリーイベント・砲雷撃戦よーい)に参加していました。
それが終わって即売会参加のみんなで夕食となり、HELIOSに参加する友人と品川で合流、食事となりました。
即売会参加の友人もHELIOS参加の友人も全員がみんな普通に友人通しなので、HEILOSの説明等もそこでしていました。

★夕方から夜の時間帯での動き
エンライテンドの有力エージェントが伊豆諸島の式根島などに移動しており、
下田→千葉方面へのリンクを警戒して神奈川・茅ケ崎と式根島を結び妨害リンクを張っているように見えました。
レジスタンス陣営はリンクを破壊、千葉の館山と下田をリンクすることでアーティファクトを無事に千葉へ上陸させることに成功します。
式根島については、エンライテンド側のハワイからのアーティファクト受け入れ先確保だったみたいですね。

私と友人は指示を受け、まずは館山を目指して品川から車で移動を開始します。
移動ルートは品川から少し南下してゲートブリッジから若洲・新木場方面へぬけてそのまま臨海線で千葉方面というものでした。
ここでゲートブリッジ周辺のポータルをハックできたのが、後々ネタになることになりました。

千葉中心部を通過するぐらいでハングアウトを確認、アーティファクトを大多喜へ移動させる話が持ち上がっており、行き先の再確認
ちょうど五井で手前だったため、ここでルートを国道16号から国道297号へ変更、大多喜へ向かいました。
あと2分確認がおそいと交差点を過ぎていたので遠回りすることになるところでした。

■大多喜での出来事
22時過ぎ、目的地のいすみ鉄道大多喜駅へ到着。周辺の隣接ポータルと地形や道路事情を確認してハングアウトへ報告。
その後館山方面から大多喜へ数名のエージェントが移動し、合流しました。
2014-09-142218ootakistation

0時のアーティファクト移動はパスし、1時に大多喜駅への移動となり、1時前に九重駅とリンク作成。
1時ちょうどに大多喜駅へアーティファクトが移動してきました。
2014-09-150100ootakiartifact
初めて自分の端末で生でみるアーティファクトにちょっと感動していました。

ここから次の手をどうするかで、少し調整が難航し、しばらく大多喜駅で確保することに。
エンライテンドの襲撃に備えて、現地で待機となりました。
どこかへアーティファクトが飛んで行っていないか、毎時0分にポータルを確認して飛んでいないことを確認していました。
2014-09-150300ootakiartifact

■道の駅への移動、確保
次の移動先として、道の駅たけゆらの里おおたきが候補となり、先行でエージェントが現地へ。
道の駅なので車が多いけれど、大多喜駅でこのままキープするよりはということで4時での移動となりました。
その為、1組が大多喜駅残留で私と友人は第2陣として道の駅へ移動しました。

数分で道の駅まで移動後、道の駅で待機していると連なって4台の車が到着、
降りてきた人々が明らかにIngressをやっていたのでちょっと緊張しましたが、
ハングアウトに現地到着報告があがったので車を出て合流。
見知った千葉ハングアウトのメンバーがいて安心しました。
入ってきた瞬間は読まれていたのか?とちょーびびりました。

そうこうしているうちに4時前となり、大多喜駅とのリンクを作成、
4時にアーティファクトが移動してきました。
2014-09-150400mitinoeki

2014-09-150401mitinoekiportal

少したって、大多喜駅からのエージェントも合流しました。

このタイミング前後ぐらいから作戦指示側から明確な指示がなくなり、
現地メンバーでもいろいろ検討。
みんな徹夜でハイなのと指示がないことからの焦り、イラつきでどんどん過激な意見が上がったりしました。
その時の房総半島での妨害リンク状況、海外への転送作業の容易さなどを検討した結果、
大東の灯台付近を目指すこととなり、まずは灯台手前の八坂大神社へアーティファクトを移動させることになりました。
現地組にて神社から江東区若洲へのリンクが可能であることも確認され、朝7時までに受け入れ側の海外の動きがわからない時はそこから首都圏へ送ってしまおうということも確認しました。

■八坂大神社への移動
道の駅への緑の襲撃があった場合は仕方なし、ということで、複数チームに分かれて周辺海岸線のエンライテンドのポータル、リンクを破壊しつつ八坂大神社へ向かうことに。私と友人は南から回るルートへ。
297号線で勝浦まででて、そこから北上、外房線の御宿、浪花駅のポータルを破壊、ついでに近くにあった郵便局のポータル申請なんかもやったりしてました。
2014-09-150606namihanapostoffice

2014-09-150605namihanastation

そうこうしているうちに八坂大神社へ到着。先着組はその先にある太東崎灯台へ行ってその絶景の写真を送りつけてきたりしていたので私と友人も行ってみることに。
2014-09-150630daitoumisaki01
2014-09-150633daitoumisaki03

太平洋って広いですよね。見えてる範囲なんて一部なのに。

2014-09-150632daitoumisaki02daiza
こんなポータル候補もあったり。友人が申請しましたが。

7時前、道の駅たけゆらの里おおたきからリンクを貼り、7時に八坂大神社へのアーティファクトの移動を確認。
2014-09-150700yasakadaijinjaartifact
交代で近くのコンビニ(それでも車で数分)に朝食を確保したりして、ゆったり待機。

作戦指示側とも連絡が取れだし、そのまま隣接ポータルとなる大東崎灯台をめざし、そこからハワイへの転送を実施する方針が固まりました。
また千葉の鹿島付近で待機していた応援部隊に陽動作戦として、南下していただき、銚子港付近のエンライテンドのポータル・リンクの破壊をお願いしました。
銚子付近からのハワイ転送である可能性を見せる意味もありました。

■灯台への移動、ハワイへの最終リンクへ
9時前、灯台と八坂大神社とリンク、9時にアーティファクトが灯台に到着。
灯台にはNPOによる売店があるだけで他にはなにもありませんが、日蔭は涼しく過ごせたため、
エンライテンドの来襲に備えつつ、みんなでだらだら過ごすことに。
最終的な作戦として3時間灯台でキープし、その後すぐ横の石碑へ移動させさらに3時間キープ、
13時にハワイへ送り込むということが確定しました。

待ち時間中の周辺確認にて茂原のエンライテンドによって実際には張る予定がないものの
銚子ルートへの邪魔リンクの可能性が出てきたため、南下してきた応援部隊に
九十九里ビーチタワーから外川駅へのリンク作成をお願いし、実行されました。

そのまま南下してきたチームは灯台で合流。
A8+のエージェント10数名が集まることに。
2014-09-150945kyuukachu

2014-09-151001kodomo
きっとこどもに突き落とさえるんだと思う(違います)

2014-09-151100artifact
11時、今回の国内最終地点となる石碑へアーティファクトの移動。

2014-09-151125daitoumisakitoudai
太東崎灯台。灯台の手前の方に石碑があります。

13時、ハワイへのリンク可能かどうかの確認が行われましたが、
最終可否連絡が届かなかったため13時は中止、1時間延期されました。

その直後、バイクの青年が到着、明らかにエージェントである風でこちらの様子をうかがっていました。
すぐにこちらにやってきて「Ingressの方々ですか?」と声をかけてこらえれました。
みんなでその旨回答して「ポータルの上の△ってなんですか?」って声掛けされたので
ググってもらうことと、記念にスクリーンショットとっておくといいよ的な回答していました。
この時きた彼はLV5だったみたいで、ハックだけで帰っていきました。
もともとUPC、UPV稼ぎで下総をまわっていたとのこと。

■ハワイへのリンク
灯台から銚子方面へダミーのリンク作成も行われ、ぱっと見の遠方地図ではそっちへ飛ばすように見せかけ。
13時40分頃、ハワイ側は14時の時点でニューカレドニアとリンクを作成し、以後1時間確保して15時にはニューカレドニアへアーティファクトの移動を行うことも確認されました。

13時53分、準備開始、石碑に対してVeryRareLinkamp(イベント配布限定)の4つ差しを実行開始。
2014-09-151354vrla4
Rangeの数字がかなりおかしい。

13時56分、ハワイへのリンク作成。確認。
2014-09-151356gohawaii

周りには妨害するような人物は誰も見えませんが、リンク担当以外の私を含む他のメンバーはポータル画面にしてリチャージを押し続けました。
14時、ハワイへのアーティファクト転送を確認して、無事に今回のミッション完了となりました。

■事後
せっかくのVRLA4つ差しなので、このまま他の遠方への記録稼ぎ(Longest Link Ever Created)を行う事になってじゃんけんをしました。
幸いにも一番最初に勝ったので別のハワイのキーを預かり、それを使ってリンクを行いました。
2014-09-151408longestlink

2014-09-151420longestlink
絶対に一人ではできない距離の記録(6392km)を刻むことができました。

その時間帯の状態(Berserga氏よりいただきました)
140915_artifact
ハワイからニューカレドニアへのルート上の邪魔リンクはキャッシュだそうです。

またせっかくなのネタも含めて灯台から江東区若洲へ向かってのリンクもつくりました。
2014-09-151426gatebridge
ハワイがだめならこれで都内へアーティファクトをぶち込んで、普段見ることができないアーティファクトを大勢に見えることになっていたかもしれません。結構マジで。

その他数名同じように行って、実績を作ったののち、石碑ポータルをJARVISして反転させ、破壊して解散となりました。
私と友人と都内へ帰宅する2名のエージェントを友人の車に乗せて灯台から移動し、
高速降りた後の船橋近辺がエンライテンドだったので通り沿いのポータルを
3人(友人は運転中の為できない)で渋滞という味方を得ながら
あっという間に道路沿いのポータルを壊しつつ西船橋駅へ到着、解散しました。

今回公式イベント初参加となりましたが、本当に楽しかったです。
実際に現地を駆けずり回り、協力して達成する喜びは何事にも代えがたい喜びを与えてくれます。
移動途中でああ、あそこもポータル候補、あれもポータル候補とかもう完全にやばいです。
次回以降もなにかあれば参加していきたいと思います。

どうでもいい所感。
・房総半島、auのLTEエリアは意外と厳しい。ちょっと遮蔽がありそうなところにいくとLTEから3Gへハンドダウンしてました。大東崎灯台はどちらもぎりぎりのエリアみたいでたまに圏外になったり。
・道路沿いラーメン屋いっぱい
・ちょっとみただけで申請しまくれるぐらい沢山のポータル候補。これはツアーで行くしか無いが、車がないとどうしようもない。

※私以外の現地参加のエージェント名は極力でないようにしてあります。
 また今後の作戦上まずいことがあれば随時修正します。

<<加筆>>
今回送ったアーティファクト、無事に目的地であるシドニーへ到着したようです!!
やったね!


幻のゲーム「Au」を触ってきた

6/7に行われた、【スーパースィープ プレゼンツ テクモ・アーケード・クロニクル発売記念イベント】に高田馬場ゲーセンミカドまで行ってきました。
『テクモ・アーケードゲーム・クロニクル』 » SweepRecord

ゲームWATCHによる詳細インタビュー。
「テクモ・アーケードゲーム・クロニクル」インタビュー テクモアーケードゲームの歴史と魅力が凝縮された珠玉の逸品はいかにして生まれたのか? – GAME Watch

登壇者
原尾宏次(テクモ取締役)
坂本慎一(作曲者)
増子司(作曲者)

とりあえず、トークの詳細は一切かけない危ない話がいっぱいでした。行った人だけのお楽しみってことで。
上場企業の取締役がミカドのトークに来たのは初めてじゃないですかね?。

で、ロケテストで消えた存在は知られていたけど画面は全然わからなかったゲーム「Au」
金の元素記号ですね。

auタイトル画面
タイトル画面。
発売されなかったからかシンプル。

Au1面

Au1面

ジェネレーターからでてくる敵をキャプチャーして、それをジェネレーターへぶち当てて壊して、ジェネレーターが残り1個になったら面クリア。ジェネレーターが逃げるっていう設定らしい。

4方向レバーでの操作なのでかなり難易度が高いのと、初見殺し満載でした。
ロケテストでオクラ入りしたため、ぶっちゃけ完成度はかなり低いですが、これはこれであの時代に出ていたら面白かったのかもしれないなと思います。

八木プロデューサー
体験プレイを見守る八木プロデューサー。

テーカン、テクモのアーケードゲームのサントラとしては恐らく唯一になりそうな雰囲気プンプンなので、興味の有る方は是非購入を。

近年のゲームミュージックサントラはこうしたBOXか、ゲーム自体に付属されてしまい、単品で出ることが殆ど無いので集める方々は大変ですね・・・。


東京ゲーム音楽ショー

2/22に晴海埠頭で行われた東京ゲーム音楽ショーに手伝いに行ってきました。

東京ゲーム音楽ショー2014 | Tokyo Game Music Show 2014 <http://www.88nite.com/tgms2014/>

■メインステージ タイムテーブル

13:30~ とびだせ!スーパースィープ公開収録(60分)
14:30~ 菊田裕樹 with 鈴木健治(30分)
15:30~ U-Brand(25分)
16:10~ 佐藤豪バンド(25分)
16:40~ Game Music Prayer プロジェクト トークショー(60分)
17:45~ バッドコネクション(25分)
18:25~ HEAVY METAL RAIDEN(25分)
18:50~ 閉会式

■物販ステージ タイムテーブル

13:30~ 山田一法、LCR、SENSORS(60分)
15:00~ ゲーマデリック(20分)
15:30~ Hiro師匠と土屋昇平兄さんのCD紹介トークショー前半戦(60分)
16:40~ SweepRecord試聴ディスコ / DJアツシオハラ(60分)
17:45~ Hiro師匠と土屋昇平兄さんのCD紹介トークショー後半戦(60分)
ゲスト多数 他 …トークショーゲストは会場内にいらっしゃる出展者の方々が交代で出演予定です。トーク登場予定ゲストはブースにてご確認ください

■特別参加者■
Hiro(ヒロ)
通称、Hiro師匠。SEGA SOUND UNIT [H.]のリーダー的存在だが本人は自覚なし。こよなく『LEGO(R)』を愛する。

土屋昇平
【過去作品】『ダライアスバースト』シリーズ、『グルーズコースター』シリーズ…タイトーのサウンドチーム・ZUNTATAの一員として活躍するサウンドクリエイター。

トークショーもDJもステージも見どころ有って来たお客さんはほぼ満足されてたようです。

とりあえず私は
2014-02-23 20.18.09
先行発売されたプロギアの嵐サウンド&アートコレクションを買って井上淳哉さんにサインを頂きました。

来年もやる方向みたいです。
ちょっと不便(バスしか無い)けど、ゲーム音楽が好きなら楽しめるイベントだったので是非開催して欲しいですね。


ワンダーフェスティバル2014WINTERその2

先日に引き続いて残りのディーラーさんの写真をアップしました。

前回と同じくpicasaウェブアルバムを使っていますので、そちらで観たい方は以下のURLからどうぞ。
https://plus.google.com/photos/115366633828370048180/albums/5979129197465560545

今回のディーラーさん一覧
83℃
8BEAM&Poifull
ANONYMOUSCraft
CHERRYMILK
COCO@
CONTRIBE
GAKI
HAGER模型分室
Hi-Ranging-2629
K発掘所
Lafavorite
makeplus
marbox
MINE
POLY-TOYS
POLY
Q遊館
SilkieHeads
thepoppypuppet
Yawnrabbits
くろこま小屋
けったマシーン
さいころぶたい
そうるいっと
たけみつ堂
とちおとめ
ぱーかーらいじんぐ
びーふる
ほわいとぼっくす
ゆかりとかぎかっこ
ろけっとぱんち
アスパラベーコン
カルミヤ
グラビアンスキー
コムラクラフト
シェリフ堂
スーパーバイザー
ゾウカブト
ムテキボイラー
メロンパン工房
二次元分離帯
俺のっフィールド立体系
凸+凹の店
創作意欲
多摩川青春スペース
夢現郷
大正堂
尾崎翔三工房
御機嫌如何
物造
猥幽亭
猿人殺法
王者の剣
真モササ工房
神聖マタンゴ帝国
萌ヱ美学
蜂蜜教団
金魚堂


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク