週末記3 忍者大戦2010に行ってきた

シルバーウィーク最後のイベントは高田馬場ゲーセンミカドで行われた忍者大戦2010。

今回は

・ニンジャウォーリアーズ vs ポニー
・ストライダー飛竜 vs Mつん
・忍者くん阿修羅の章 vs いしもと

で行われました。開始10分まで前全然人がいなくてダブルドラゴン3のときよりも少ないか?って思わせられましたが、始まるときには50名以上のお客さんが集まりました。

最初はニンジャウォーリアーズのポニーさん。
私は存じてませんでしたが、スト2界ではかなり有名なザンギエフ使いらしく、ユーチューブとかにも動画が上がってます。

半端なくつえええ。

そんな方なんですが、ニンジャウォーリアーズも抜群にうまく、今回はなんと服装全剥がしでクリアにチャレンジとか。
ちなみに服装はがれるとダメージが倍になるので凄まじく辛くなっていきます。


ニンジャウォーリアーズの筐体はさすがに2Fに挙げられないのでカメラからの映像をつかって中継。生で見たい人は下に降りてみるという初めての試み。


プレイの様子。たっぷりやりこんでいたのがわかる手さばきでした。


プレイを2Fで池田さんが基本的なルールと敵のパターンなどを解説。

そして


綺麗に剥がしていく服装。


最後は忍者じゃなくてただのターミネーターに。
基本的にはダメージを食らったときにみえている反対側の服装が剥がれます。
腰とか頭とかはなかなか大変です。

2面が一番危なかったですが無事に乗り切り最後まで安定して最後のバングラー。


アイアンアームに雑魚が重なるので結構大変。バングラーは奥の部屋に逃げます。


バングラーにはなぜか手裏剣がききません(笑)


mission completed。
体内に仕掛けられた爆薬でバングラー邸(一部の人向けには天王寺 大阪市立美術館)が破壊されて終焉となります。

私は下にいたので池田さんが解説でフォローされていたのかがよくわかりませんが途中細かいテクニックが披露されていました。完成度の高いプレイでした。

つづいてMつんによるストライダー飛竜。

国内板ではなく海外版でのプレイ。なので途中のデモにでる言葉が全部外国語でした。もとから音声はそれぞれの言語でしたが。


グランドマスターさんが機嫌悪くてかなりの糞パターンでした。
残念ながらノーミスクリアはできませんでしたけれども基本を踏まえた攻略でした。

そしてメインの忍者くん阿修羅の章。
プレイヤーは滋賀の某店店員いしもとくん。
彼はクイズアンサーアンサーのアニゲマスターとして有名ですね。

彼は正式なゲェム愛国党党員ではなく名誉党員なのです。

そしてそつなくプレイ。

修行ステージでクリアしたら有名なUPLエフェクトが画面いっぱいに。

ところどころでネタを仕込むいしもとくん

なぜか落ちてもダメージを食らわず横にすすめる。ここ真面目にプレイすると大変なところです。

後半までは安定していたのですが、最後の難関29面、30面でまさかのゲームオーバーに。エンディングまでプレイということで


最後の阿修羅との戦いはスタート直後に右下におりて固めてしまって


クリアー。

本人は不本意なプレイでしたが、パターンにはまらないゲームなので本番一発はなかなか決められませんね。

怒号のシルバーウィークイベント連チャンでしたが、参加されたみなさんお疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク