HDL4-G1.0空冷ファン交換

   

少し前から使用しているNASのHDL4-G1.0が変にうなるようになりました。
どう考えてもファンがうなっている音だったので交換しようと思い、まずはアイオーデータのwebを調べてみました。
部品交換修理で大体6-7千円あたりのようで実際は見積もりを取ってとなります。
が、そんな時間も手間もかけるほどのものでもない。
ということで同じパーツを探してきて交換することにしました。

<<<<<注意>>>>>>
当然ですがメーカー保証対象外の作業です。
同じ事を行われてなにか不具合が起こったとしても
当方は一切責任を持ちません。
<<<<<注意>>>>>>

090210_HDL4_01.jpg
HDL4-G1.0。
RAID5運用しているので750MB。
買ったときはでかい容量だと思ったんですけれどね。
090210_HDL4_02.jpg
上蓋を開けたところ。
上蓋を開けること自体はマイナスドライバー使って上部のネジを外すだけなので楽勝です。
で、この2つのファンのうち下がうなっていたファン。
回転軸がずれていてずーとこすっているような感じになっていました。
その振動音が本体と共鳴してさらにでかくなるといった感じ。
090210_HDL4_03.jpg
そして見つけてきた同型のファン。
ロープロファイル用の空冷ファンのパーツとして付いてました。
フェイスで880円。
090210_HDL4_04.jpg
ご覧の通り、全く同じファン。電源コネクタが違うだけ。
なのでさくっと切って繋いで交換します。
090210_HDL4_05.jpg
本当はきちんとまっすぐつないで絶縁しないとだめですが、そんな面倒をすることもないだろうということでハンダだけつけて繋いで布テープで絶縁。
090210_HDL4_06.jpg
交換してみたところ。
あとは元に戻して再起動させるだけ。
ブーンブーンうなっていた音が全くなくなって買った当時の音に戻りました。
これでしばらくは問題ないでしょう。
あと今回開けるまでメンテナンスしてなかったのですが、ファンや本体の空冷用の穴にかなり埃が溜まっていました。時々はエアダスターで吹いてあげたほうがいいですね。

 - ハードウェア関連