わっしょい2周目に行ってきました

   

今回で2回目のシューティングゲームの超絶プレイをみながら酒を飲もうというイベント
「わっしょい二周目」に参加してきました。
場所はお台場zepptokyouの上にある東京カルチャーカルチャー(誤記修正)。
wasshoi_2_01.jpg
wasshoi_2_02.jpg
入場番号が17,18,19でせたろーさんが20番という偶然。
配られていたチラシ
wasshoi_2_03.jpg
一部のタイトルがモニターチェックになっているのは後で説明がありました。
前回と同じく中央の壇上にアストロ2台を設置し外部出力させて大スクリーンに映してました。
で陣取った場所が右側に設置されたアストロシティの真横の席。
前はせたろーさん、そのよこにえびせんの人、わたしのよこにえどばとさんが座り、はまこうさんとK5さんは右側の台の真正面の机に陣取りました。
で目の前には
wasshoi_2_04.jpg
機材セット。
wasshoi_2_05.jpg
XPC-2のパラメータ表。タイトルによって同期が違うんですね。
ぼつぼつ入場してくる面々をみてましたが、前回とは半分は変わっている感じです。それでもHEYやMIKADOで見かける顔はありました。MIKADOのケツイねーちゃんとか、2chでプレイの姿を取られていたHEY常連の眼鏡の大復活やってる人とか。
今回はアリカ副社長は見えませんでした。
最初に会場主から諸注意。
つい「ロフトワンの・・・じゃない」とかいったり。
また取材が入っていることの報告。月刊アルカディアとitmedia。
続いてQKO(DJ急行)、HAL(セラチェン春山)の司会2人が入場して前説。
続いて主催のぴかちう氏が入場してプレイヤーを呼び込みました。
出演プレイヤー
Clover最後の砦 TAC
パターン構築最速 ISO
霊長類最強 SWY
裁判長? WTN
(前説わかりませんでした) TAC
ボーリングハイスコア299 両替士
今回のイベントの変わった演出として心拍計をプレイヤーにつけてもらってその緊張度合いを見ようという試みがありました。
●第1部
左筐体 ストライカーズ1999 両替士
右筐体 怒首領蜂大復活Ver1.5 ISO
コメント ぴかちゅう、TAC
会場内での発言などではストライカーズ1999や第2部のガンバード2の名前がでましたが、告知やチラシで名前がない(モニターチェックになっている)のは権利関係の問題でです。
彩京は現状事実上幽霊会社になっていて権利関係を把握できない状況になっているからなんですね・・・。なのでアルカディアにもこの2つの映像はたぶん入らないと思います。
両替士さんのキャラはちょっとわかりませんでした。ISOさんの機体は緑パワータイプ。
ISOさんの指裁きを真後ろでガン見です。
司会の二人からTACさんにISOさんのイメージをフィギュアスケートでたとえるとと振られてイメージは浅田真央(笑)。
両替士さんは朝から実はボーリングに行っていて打ち合わせの時間をぶっちぎっちゃったそうです。4ゲームでアベレージが200ぐらいだったそうです。
ISOさんのプレイは前回のデススマイルズと違って全く参考になりませんでした。1面終了時に俺の表1周終了時のスコアを上回ってるんだぜ。意味がわかりません。
ストライカーズ1999のスコアシステムでテクニカルボーナスとボスを倒すと両方点数が入るというバグ?があるらしくそれがとても難しいらしいのですが、両替士さんはガンガン決めてました。
そんな中緊急事態発生。ISOさんがプレイ中「レバーが下に入らない!」と叫んでえび店長を呼ぶ。
えび店長提案「4面クリア時のデモ中に交換しよう」
実際にはレバー自体ではなくて下のガード?を交換しましたが、目にも留まらぬ早業で見事に交換。以後問題なくプレイできるようになりました。
たぶんこの映像は11月末発売予定のアルカディアに収録されると思います。
最終的にはISOさんは裏2周目に無事突入、最後のヒバチも最終形態のあとちょっとというところまで行ってコンティニューしてクリアでした。得点は2700億くらい。途中で結構コンボが切れてました。
両替士さんはかなり頑張って2周クリア。
ISOさんは前回もそうでしたが本当に安定してますね。凄いです。
休憩。ここでえび店長による基板とコンパネ交換。
wasshoi_2_06.jpg
ちなみに私はまさにこのアングルの場所に座ってました。
コンパネ&基板交換後、えび店長はうちらの席でビールを飲んでいきました(笑)。
会場で参加年齢アンケートがありました。
10台が2名?
20台が1/3くらい
30台が残り大部分
40台が一人。司会からやってるゲームは何ですか?アイドルマスター?(笑)。酷いいわれようです。実際には虫姫さまふたりBLをやっているとのこと。ねっ。
ここで司会から改めて説明
「席は移動自由です。みなさんがいつもやってるように腕を組んで後ろで見ててもらって結構です」会場笑。
またどこからきたのかという質問で一番遠くは今回は韓国!となりました。
●第2部
左筐体 サイヴァリアリビジョン SWY
右筐体 ガンバード2 GAP
解説 両替士、ISO
SWYさん、サイヴァリアリビジョンはなんだかんだでずっとやってる。今回のために新しくパターンを作ってきたとのこと。前回の名言「Bはボムじゃない、ビールのBだ!」に続く
GAPさん ぶっそうなTシャツを来て登場。メタルらしいです。メタル好きでシューティング好き、これで童貞だったら完璧ですねとか言われる。司会ひどいw。
SWYさんの心拍数が既に130で流石宇宙人!とかいわれる。
SWYさん、プレイ直後に心拍数が180越え。途中で被弾が続き一度捨てゲー。BUZZシステムは見た目では全然どうなってるかわかりませんので普通の人は弾幕の美しさを見るゲームですね。その後コンティニューしながらクリア。
解説のISOさんは普段自転車で移動しているということで1日40Kとか普通に走ってたりしたそうです。
GAPさんのガンバード2はかなりミスが多くて結局はクリアせずに終了でした。ちょっと残念な結果になってしまいましたね。GAPさんだけレバーがワイン持ちでした。他の人はみんなかぶせ持ちでしたよ。
また休憩。ここでえび店長による基板とコンパネ交換。
またまた交換後うちらの席でビールを飲んでいきました。
この時点で17時20分とかで閉会予定の18時を越えること確定。
●第3部
左筐体 怒首領蜂大復活Ver1.5 TAC
右筐体 怒首領蜂 WTN
解説 SWY、GAP
TACさんの機体は赤のボムスタイル。WTNさんの機体は赤でした。
TACさん4面までは問題なしで5面でミス。どんなミスかはみれてなかったのでかわりませんでしたが、裏2周目には入れませんでした。
そのため表2周で終了のためヒバチの最終形には至りませんでしたが残機5で見事にクリアでした。
WTNさんの怒首領蜂はSWYさん曰く「もうなにをやっているか理解できないレベルになってる」だそうで、横にいたえどばとさんがしきりに「上手い、怒首領蜂ずっと写そうよ」っていうぐらいのレベルだったみたいです。実際今でもスコアが伸びているゲームらしいです(1997年発売)。大復活の 10000HITとかの派手さはないのですが、それでも綺麗に繋がっていました。動きも無駄が無く本当に精錬されたプレイになっていました。
あと途中で(たぶん第1部)例によって中野龍三さんの話題がでたところTACさんが「その話題は不吉なので」といっていたのが印象的でした。また終わる君の話題がでて司会が「次回呼びましょうよ」とか言ってみたり。終わる君は複数居ると思いますが。
最後にプレゼントがあってなぜかセガからポスターセット。5名にということでジャンケンに。うち1つを会場に来ていた株式会社INHの坂本さんがゲット。ちょっとだけ営業してました。また1つは一番遠くの韓国からきたという人に。一緒にステージ前にきた人がHEYにいつもいる眼鏡の小太りの大復活のプレイヤー(だったはず)で、彼は韓国からの留学生とのこと。司会から次回わっしょい3周目は韓国でやりましょうよと振られると困った顔をして「韓国はシューティングが流行ってない」と。すかさず司会が「日本も流行ってません」と。酷いなこれも(笑)。
最後にケイブの今井さんが登場して10日から稼働のデススマイルズメガブラックレーベルの宣伝をちょっとしました。
最後にぴがちうしから、わっしょい3周目は新しいゲームが出て攻略が進んだ段階でやりたいと言う説明がありまっした。ケイブの新作だけではやっぱり辛いですしね。
会場を出るとプレイヤーの皆さんが並んで見送りにでてました。ここでぴかちうさんとちょっと会話してわっしょい1.5でゲーム参加して木っ端みじんにやられたんですよーとかいってみたりしました。
やっぱりこのイベントは面白いです。一般の人が見ても思っているよりも面白いと思いますよ。K5くんの反応をみているとそう思います。
次回も参加しますよ!。

 - 日記